ライダーウェイト・タロット解説

参考タロットカード
(シャルル6世のカード)


 1393年に、フランス王シャルル6世のために、グランゴヌール氏により作成されたタロットと言われていたカードで、17枚が現存しており、パリの国立図書館に保存されています。
 実際は、シャルル6世のために作られたのではなく、1470年頃にイタリアで作られたもののようです。

 なお、カードのタイトルはタロットとの対応のために便宜上付けているもので、実際のカードにはタイトルや数字は描かれていません。


(愚者)

(皇帝)

(法王)

(恋人たち)

(戦車)

(力)

(隠者)

(正義)

(吊られた男)

(死)

(節制)

(塔)

(月)

(太陽)

最後の審判)

(世界)

(剣の騎士見習)
クリックで拡大

HOME
inserted by FC2 system