ライダーウェイト・タロット解説

Ace of Wands / 棒のエース



クリックで拡大

A hand issuing from a cloud grasps a stout wand or club.
雲から現れた手が、太い(頑丈な)棒あるいは棍棒を、しっかりと握る。

 棒の呼び方として、「wand/棒」と「club/棍棒」というのが出てきます。これ以外にも「staff(staves)/杖」というのも使われています。
 もちろん、意味は微妙に違っています。

 雲から出た手というのは、神の使い、つまり天使の手ですね。
 天からの啓示が与えられる、という感じなのかも。

Divinatory Meanings: Creation, invention, enterprise, the powers which result in these; principle, beginning, source; birth, family, origin, and in a sense the virility which is behind them; the starting point of enterprises; according to another account, money, fortune, inheritance.
占いの意味(正位置):創造、発明、進取の気性(事業)、これらに帰着する力。原理、起源、根源。誕生、家族、素姓、そしてある意味では、それらの後ろにある男らしさ。事業の出発点。別の説明によると、金銭、運、相続。

 エースは起点、始まり、そして上昇を表すカード。
 あと、男性原理を表すカードでもあります。

Reversed: Fall, decadence, ruin, perdition, to perish also a certain clouded joy.
逆位置:落下(失墜)、衰退(没落)、破滅、地獄。さらにまた、あるぼんやりした喜びの消滅。

 かなり容赦のない悪い意味になりますね。
 天罰ということかな。


BACK HOME NEXT
inserted by FC2 system