ライダーウェイト・タロット解説

Knight of Wands / 棒の騎士



クリックで拡大

He is shewn as if upon a journey, armed with a short wand, and although mailed is not on a warlike errand.
彼は、あたかも旅の途中であるかのように見える。そして短い棒で武装しているが、戦闘的な目的としての武装ではない。

 この棒は、もともと争いの専用の道具ではないので、本格的な戦争とは無関係です。
 なお、ここでは 「mail/武装する」と訳していますが、「郵送する」という意味もありますので、短い棒は「郵便物」を暗示しているとも考えられます。

He is passing mounds or pyramids.
彼は塚やピラミッドを次々と通過していく。

 「mound/塚」も「pyramid/ピラミッド」も、どちらも「墓」ですので、古い遺産を顧みない若造、という感じもあります。

The motion of the horse is a key to the character of its rider, and suggests the precipitate mood, or things connected therewith.
馬の動きは、その騎乗者の特徴を表す鍵となっており、大あわてな気分や、それに関連している事態を暗示している。

 馬が何かに驚いて、人も、その馬の動きに対応しきれずに慌てているという感じですかね。
 事態の急変とか、ちょっと軽率な行動で何かに巻き込まれることを意味しているのかな。

Divinatory Meanings: Departure, absence, flight, emigration.
占いの意味(正位置):出発、不在(心ここにあらず)、飛躍(逃走)、移住。
A dark young man, friendly. Change of residence.
ブルネット(もしくは浅黒い肌)の若い男、友好的、転居。
Reversed: Rupture, division, interruption, discord.
逆位置:決裂、分裂、中断、意見の不一致。

 逆位置は、明らかに悪い状態となっていますね。


BACK HOME NEXT
inserted by FC2 system